• 2010-06-10

    我回來了。

     

    風車,太陽,天空。

    盛夏光年。

    我回來了。

  • 2009-02-21

    Save------GREEN

    GREEN
    歌手:浜崎あゆみ
    作詞∶浜崎あゆみ
    作曲∶Tetsuya Yukumi
    编辑:Natsuの風
     
    光り輝いて凛とした樹々達が\輝燦直挺的樹群
    身を隠すように色を消して行く\恍如隱身般褪去了色彩
    希望へ繋がる何もかもを遠ざけて\一如遠離通往希望的一切
    温もりを怖がる私の様に\對溫暖感到畏懼的我一般
    あの人の笑顔がもう\那人的笑容
    眩しくて優しすぎて\太耀眼太溫柔
    弱さ見せてしまいそうで\令我幾乎要表露出自己的脆弱
    泣き出してしまいそうで\令我幾忽忍不住要哭泣
    触れた指の先から\從相觸的指尖
    想いが溢れ出しそうに\溢出滿滿的感情
    なったあの瞬間から\那一刻起我知道了
    この恋に気付きました\這就是愛情
    どうして人間は心のままに従い\為何要人們聽從自己內心的聲音而行
    歩いて行くのが難しいのだろう\竟會是一件如此困難的事情
    本当はきっとずっと\其實我應該
    解ってたはずなのにね\始終都明瞭
    現実に目を背けてた\卻一直不願面對現實
    真実を否定してた\去否定了真相
    見つめるその先には\凝視者那人
    愛しきあの人の姿\心愛的身影
    風が変わる頃には\當風改變方向時或許
    この想い伝えようか\我也該告訴他這份心意
    触れた指の先から\從相觸的指尖
    想いが溢れ出しそうに\溢出滿滿的感情
    なったあの瞬間から\那一刻起我知道了
    この恋に気付きました\這就是愛情
    見つめるその先には\凝視者那人
    愛しきあの人の姿\心愛的身影
    風が変わる頃には\當風改變方向時或許
    この想い伝えようか\我也該告訴他這份心意
    再び芽吹いた樹々達が色付いたら\當樹木們抽出新芽重新披上了色彩
    今より素直な笑顔見せたい\我要讓他看見更坦率的笑容
    <終わった>
  • 浜崎あゆみ - untitled ~for her~
    作詞:浜崎あゆみ
    作曲:田胡 邦夫
    編曲:Shingo Kobayashi
    编辑:Natsuの風

    手を繋いでふたりで歩いた /我们曾牵着手一路走过
    些細な事に泣いたり笑ったりした /也为一些小事哭过 笑过

    あの頃の私達は無邪気に輝いてた /那时的我们 如此天真无邪

    今もしもひとつだけ願いが叶うなら /倘若此时让我许一个心愿
    君にもう一度会いたい /我多想再见你一面
    あの雲を越えて空へと続く /穿越云端 通往天空的
    果てなき道のりを /那条无尽的道路
    君はひとりきり歩いてく事 /你那天就已决定
    あの日決めたんだね /要独自一人奔赴
    ここに伝えたい事も話したい事も /如今还留有这么多的话
    こんなにたくさん残したままで /想向你传达 对你诉说

    手を離してふたりは歩いた /我们曾经分开手一路走过
    些細な事でぶつかり意地張ったりした /也为一些小事顶撞过 逞强过

    くだらない喧嘩さえも今では愛しいよ /即使是那些无谓的争吵 至今仍让我深深眷恋

    今もしもひとつだけ願いが叶うなら /倘若此时让我许一个心愿
    君にもう一度会いたい /我多想再见你一面
    あの雲を越えて空へと続く /穿越云端 通往天空的
    果てなき道のりを /那条无尽的道路
    いつかは誰もが辿るのならば /如果谁都注定要奔赴
    きっと待っていてね /那你一定要等我呀

    そしてその時は数え切れない /那么到那天 我们再一同畅谈
    想い出達と共に語り明かそう /那数不尽的回忆吧

    君のいる場所から私は見えるかな /你所在的地方 能够看见我吧
    見守っていてくれるかな /你一定会守护我吧

    ありふれた言葉かも知れないけど /也许只是平淡的话语
    私の心の中で /然而 在我心里
    君はいつの日も君のままで /无论何时 你依然是你
    生き続けてるから /一直继续活着

    何度季節が巡っていったとしても /纵然季节几度变迁
    ふたりの日々は色褪せない /永不会褪色的 是我们共同度过的时间

    手を繋いでふたりで歩いた /我们曾牵着手一路走过
    些細な事に泣いたり笑ったりした /也为一些小事哭过 笑过

    <終わった>